仕事

辞めたくなってる話

仕事

ブログの書き方を忘れそうなので更新しておく。契約期間が終わった。次は数年の長期契約をお願いしたが3ヶ月後や半年後に仕事があるかも予想できないということで却下された。会社側はクラウドソーシングのような感覚でいるようだ。結局、非正規しかもハロワ案件だから雇用の調整弁でしかないのだろう。まあ非正規にも一長一短あるけどね。

正直仕事内容は面白くないし興味もない。技術的にも古くて得られるメリットは無い。生活費のためだけに働いている。相変わらず大雑把な要件と確認作業で時間を浪費している。丸投げ状態なので、わからないことがあっても相談できる従業員がいないのはしんどい。

雰囲気的に次の契約延長は無さそうなので今辞めても大差はない。長期で契約してくれる案件があれば迷わず辞めるけど、そんな美味しい話はないだろう。今わからないことがあって手が止まっている状態だから後ろ向きな考えになってるのかもしれないけど、週5日悩んでいるのは拷問だな。別の作業を振れないか暗に言ってみたけどあやふやな回答しか来ない。

しかし昔から仕事の悩みは尽きないな。限られた人生の大幅な無駄だよ。一度でいいから順風満帆な時期を過ごしたいもんだ。

コメント