自分のこと

会話が出来ない病気

自分のこと

人を前にすると何か話さなくちゃと思うのだけど言葉が出てこない。よく人と話すことは楽しいことだよとか、何でもいいから話せと言われてきたけど、楽しいとは思わないし、むしろ気を使って黙り込んでしまう。単におとなしい性格というわけではない。家ではよく喋るけど、外に出ると途端に話せなくなるのだ。

場面緘黙症という発達障害があるのを知ったのは大人になってからだ。2人きりの面接とかでは頑張って一生懸命話すのだけど相手が2人以上になると話せない。男女問わず2人きりで出かけるとクールだねとか、話さないねと言われることが多かった。こんなんでよく大学まで行けたもんだと思う。思い出すことといえば辛いことばかりだ。

喋らないでいることを苦痛に感じる人もいるらしいけど、自分は黙っていたい。その方が気が楽だ。自己視線恐怖もあるので視線を合わせることができない。こんなんではサラリーマンなんか務まらないよ。仕事はしているけど家で1人きりでパソコンに向かっているだけだから引き篭もりと何ら変わりはない。こんな生活をしているとますます悪化するだけだ。これが原因で嫌われてきたから、これから誰かと出会うのが怖い。黙っててもお互い苦痛を感じない人がいてくれればいいのにと思っている。

コメント