昼休みくらい一人にしてくれ

会社勤めをしていると昼ご飯を集団でワラワラと食べに行く連中がいるけど、自分はどうしても一人で過ごしたいと思っている。新卒の頃は一人になるために昼を過ぎても10分くらい仕事を続け、同期がいなくなるのを待っていたけど、オフィスを出ると一階で奴らが待ってるのが常だった。何で嫌いな俺を待ってるのか意味不明だったが、上司からの命令だったらしい。はっきり言ってウザかったわ。好きなものも食べられないし会食嫌いの俺からすると迷惑極まりないことだった。昼休みくらい一人にしてくれというのが本音だ。気に入らないことを言うくせに何で一緒に食べにいかなければいけないのか?その会社は2年ほどで辞めたが無駄な我慢だったと反省している。

会社の連中との会食は俺にとっては無駄な集団行動だ。とにかく気疲れする。忘年会でも、あまり喋らないことを大勢の前でダメ出しされ笑われる、そりゃあ辞めたくもなるわ。退職当日には社長に「お前には期待していたんだ。こっちの事情も知らずに勝手に辞めやがって」と言われたが、まず社員をお前呼ばわりする馬鹿が社長をしている時点で出来の悪い会社だったと思う。

話が脱線したが、昼休みを一人で過ごすことは良くない、会食することで理解し合えるという古臭い固定観念は、仕事においては何の役にも立たないことを理解すべきだ。業務で成果を上げ、売り上げに貢献していれば他のことはどうでもいいよというのがホワイト企業だ。

コメント