プログラミング備忘録

WPF

WPF デフォルトのスタイルの適用について

この記事では複数のコントロールに一括してスタイルを適用する方法について確認しています。主にデフォルトのスタイルの適用方法やスタイルの継承について記載しています。
2021.12.14
WPF

WPF データの妥当性検証をしたい

この記事では例外とカスタムテンプレートを使い、データの妥当性検証を行う方法について確認しています。
2021.12.11
WPF

WPF アノテーションを使ってデータの妥当性検証をする

この記事ではアノテーションを使用した入力データの妥当性検証を行う方法を確認しています。アノテーションの場合、カスタム属性を使ってより宣言的な方法で妥当性検証を実装できます。
WPF

WPF ValidationRuleクラスを使ってデータの妥当性検証をする

この記事ではValidationRuleクラスを使って入力データの妥当性検証を行う方法を確認しています。実装方法は決まり事なので覚えてしまってよいと思います。
WPF

WPF DataTemplateSelectorクラスの使い方

この記事ではListBoxコントロールとDataTemplateSelectorクラスを使って同じデータ型のインスタンスを条件の違いによって異なる外観にできることを確認しています。ポイントは全てのデータが同一のデータ型だということです。
2021.12.04
WPF

WPF DataTemplateクラスを使ってコントロールの外観をカスタマイズしよう

この記事ではDataTemplateクラスを使ってButtonやListBoxやComboBoxの外観をカスタマイズできることを確認しています。シンプルな外観を柔軟にカスタマイズできることがわかります。
WPF

WPF MVVMパターンとコマンドについて

この記事では前回作成したアプリケーションをMVVMパターンライクなものに置き換えました。RoutedUICommandクラスとCommandBindingクラスは使わず、ICommandインターフェースを実装しています。
2021.11.30
WPF

WPF データバインディングとUIへの通知機能

この記事ではデータバインディングとUIへの通知機能について確認します。CLRプロパティと依存関係プロパティの違いにフォーカスしています。
2021.11.29
WPF

WPF MVVMパターンを使わずにルーティングコマンドを理解する

この記事ではコマンドの簡単な使い方を確認します。コマンドはMVVMパターンには欠かせない存在で、実際MVVMパターンと一緒に説明されることが多いです。しかしコマンドの理解を容易にするために今回はあえてMVVMパターンは考えないことにしました。
WPF

WPF DataGridのセルの内容を中央や右寄せで表示と編集をする

この記事ではDataGridのセルのテキストコンテンツを中央や右寄せで表示及び編集する方法について確認しています。依存関係プロパティを利用してXAMLから位置を指定できるようにDataGridTextColumnクラスを拡張しています。
スポンサーリンク