時間を無駄にする3つの害悪について

ここ数日の間、時間を無駄にしてる行動とは何か考えてみた。真っ先に思ったのはYouTubeだ。どこぞの素人の生活の一部を面白がって見てるとあっという間に時間が過ぎてゆく。このような動画を見て私に何のメリットがあるのか?全くないのだ。せいぜい音楽と私の憧れる生活をしている人のチャンネルだけを残しその他のチャンネルは登録を全て外した。朝起きてとりあえずYouTubeを見るという習慣も時間の無駄だ。YouTubeを見る1時間があるのなら読書や勉強に振り替えた方が良いに決まってる。

次にTwitterだ。これは元々原発事故の情報収集として始めたのだが最近変な方向にブレてしまっている。初心に帰って今なら放射能汚染と新型コロナを軸に情報収集に戻す。あと私と同じような悩みを抱えている一部の仲良くしてくれている人達からの情報も貴重なので続けていく。問題はYouTubeと同じでTwitterをしている時間だ。こちらもやり始めると平気で1時間、2時間経ってしまう。朝、昼、夜に15分くらいチェックして済ませられればいいと思う。つい反論したくなるツイートがあってもいちいち反応しないようにすることも時間の節約になる。

3つ目は多読の害だ。経験上他人が勧めている本で人生の糧になったものはほとんど無い。多読よりも繰り返し感銘を受けた書を精読する方が良い。これはセネカも言っていることだ。次から次へと手を出しても駄本ばかりだったらそれこそ時間の無駄だ。私に合わない本はインフルエンサーがよくネット上で勧めているいわゆるビジネス系、要するに金儲けの類の本だ。特に外国物は数冊読んでみたが全く心に響かなかった。相当時間を無駄にしたと反省している。読むべき本は自分の感性と直感で選んだ方が失敗は少ない。私はもう十分な量の名著や好著を所有しているのでこれらを精読しようと思う。

日常
スポンサーリンク
シェアする
棒をフォローする
内向型人間が命ある限り生きていく

コメント