世間知らずの精神科医に腹が立った

メンクリから帰宅。久しぶりに生身の人間に猛烈に腹が立った。主治医に就職活動が上手くいってないことを話したら説教くらった。この医者によると採用に至らないのは自分が対人恐怖を隠してるからだそうだ。自分を曝け出して対人緊張があるけど在宅勤務ならパフォーマンスを発揮できると言わないとダメだと言われた。隠して面接に臨んでるから会社もこの人はすぐに辞めると判断するんだよと。

何を根拠にこんな支離滅裂なことを言ってるのか?どこまで世間知らずなのか。対人恐怖なんかを曝け出して在宅を希望して採用してくれる会社なんてあるわけない。自分に対してイライラしてるのもわかったし少し社会勉強してからものを言えと反論したくなった。

一方的にベラベラ喋りまくって、自分が何か言おうとすると間髪入れず遮ってくる。はっきり言って病院でここまで不快な思いをしたことはない。この人は医師失格だと思う。今後は二度と仕事の話はしない。早くこんな小汚いところから引っ越したい。

日常
スポンサーリンク
シェアする
棒をフォローする
内向型人間が命ある限り生きていく

コメント