デパスを断薬したい

今通院しているメンタルクリニックではデパスを処方されている。不安や緊張をやわらげるには非常によく効く薬なのは実体験として間違いない。飲むと15分くらいで効いてきて、なんというかフワフワした感じになって気分が良くなる。よく言われてるように即効性がある。

ただし中毒性があり長期間服用していると、私は効いてる時のアノ感覚が忘れられず飲まずにはいられなくなる状態になっている。いわゆる依存性が強いのだ。薬はなんでもそうだと思うが、特に精神の薬は飲み続けると将来どんな副作用が出てくるのか、極端なことを言えば寿命が縮まるのではないかと心配になる。

現在1mgを1日3回、多い時は4回飲んでしまっている。過去に断薬をしていたこともあるけど、また飲み出してしまった。本当は精神の薬は全て服用をやめたいのだが、なかなか難しいのも事実だ。だけどこのままではいけないので、断薬に向けて少しづつ減らしていこうと思っている。0.5mgにするか飲む回数を減らすかして徐々に慣らしていかなければいけない。

一番最初に通っていたメンタルクリニックの医師は元気になる薬を処方してあげますと言ってデパスを出してきた。本当に酷い医者だと思う。これからメンタルクリニックに行こうと考えている人たちはデパスは断った方がいい。最初から飲まないに越したことはない。デパスを安易に処方しようとする医者は避けるのがベストだと思う。

自分のこと
スポンサーリンク
シェアする
棒をフォローする
内向型人間が命ある限り生きていく

コメント